犬の病気|犬の死因の約75%は 癌や心臓病、腎臓病です。体内の活性酸素を除去することによって未然に 防げる可能性があります。

ペットのお水選びは真剣に選べていますか

ペットに関するお水の悩み

あなたが飼っている愛犬、出来るだけ健康で長生きして欲しいですよね。体調管理には気を配って、適度な散歩やドッグフード選びなど、様々なポイントで注意してあげたいところです。

しかし、あなたの愛犬に与えているお水はどうでしょうか。普通の水道水を与えていたり、あるいは、ミネラルウォーターを与えていたりしませんか?体調維持のためには、これらはあまり適切なものではありません。お水選びによっては、病気になってしまう可能性もありますし、老化のスピードが早まっている可能性があるのです。

ペットのことを真剣に考えるのであれば、まずはお水から改善しましょう。毎日摂取するものだから、十分に理解することが大切です。

お水選びの知識を再確認しよう

「うちではミネラルウォーターを与えているから大丈夫」「うちでは水道水を湯冷まししているから心配ない」このような方もいらっしゃるでしょう。

しかし、ミネラルウォーター選びでは硬水を選ばないようにすることが必須です。また、硬度が低いミネラルウォーターでも、普通の水道水より硬度が高いということも十分にあります。

また、水道水の場合も沸騰させることで酸素が抜けてしまいます。したがって、お水を飲ませることで得られるはずの、本来の健康効果が期待できません。しかし、湯冷まししないと塩素が入っているため、これはこれであまり健康上期待できないということも事実なのです。

ペット用水素水の魅力

ペット用水素水はペットのことを第一に考えた健康的なお水です。その主な理由は以下の3つ。

  • 高濃度の水素水が身体の老化を防ぎ、体外に排出する効果が高い
  • ミネラルが少ないので安心して飲むことができる
  • 特殊な製法で水素を入れた水だから化学薬品などを使用していない

つまり、普通のお水に対して水素を配合しただけなのです。しかし、これが非常に重要なことです。つまり、水素を摂取することで活性酸素を除去する効果が高くなります。体内に潜んでいた活性酸素を除去できるのです。

活性酸素は身体の老化の原因となることが知られています。例えば、お肌の老化も活性酸素が原因です。つまり、皮膚や臓器にとって、活性酸素は有害な物質なのです。

しかも、水素を配合することは技術上非常に難しいのです。また、従来の水素水との違いは、特殊なアルミパウチ製法でなければすぐに容器から抜けてしまう点。水素の保存は非常に難しかったのです。

ペット用水素水 ペットの甦り水